セミナーのご案内

セミナーのご案内

セミナーは随時更新されます。
ご参加を希望の方はセミナー一覧よりお申込みください。

年間スケジュールを見る

セミナーのご案内トップへ

  1. 海建塾シリーズ 海建塾
  2. >>
  3. マネジメントシリーズ 海外要員養成講座
  4. >>
  5. コミュニケーション能力向上シリーズ コミュニケーション講座
  6. >>
  7. その他の講座

※各講座のカリキュラム内容および時間は、変更する場合がございますので、予めご了承ください。

4.基礎編

カリキュラム 時間
  • 海外建設活動の現況
20分
  • 海外赴任のための心得
90分
  • 海外工事の基礎知識
90分
  • 海外建設工事契約の基礎知識
90分
  • 英文レター入門(リーガルマインド養成)
90分

5.応用編

カリキュラム 時間
  • 海外工事における経理の実務
120分
  • 海外工事における保険・保証(ボンド)
90分
  • 海外工事における調達と輸送
90分
  • 海外工事における労務管理
90分
受講者の声
  • ・海外工事を様々な角度からみることができ、有意義な時間でした。
  • ・基礎から話していただきわかりやすかった。
  • ・この講座に参加したことで、海外で仕事をすることに前向きになれました。
  • ・海外工事に関する基本的事項を確認でき、有意義な講義でした。

6.契約管理編

カリキュラム 時間
初日
  • 契約の成立とその解釈
  • 建設プロジェクトの契約
  • 建設工事契約の手順と形態
90分
  • 国際建設プロジェクトの契約約款
  • FIDIC レッドブックの主要条項
  • エンジニアの役割
90分
  • FIDICレッドブックにおける契約管理
  • クレームの基本的な手法
  • 紛争の解決と回避
230分
2日目
  • 契約に関わる留意事項
  • 新しいプロジェクトの遂行
80分
  • 入札書類の作成
  • 契約交渉
  • 着工
  • ファイリング・システム
80分
  • 追加費用クレーム
  • 工期延長・工事促進および工事の混乱
80分
  • コンサルタントによる入札評価
  • クレームの査定
80分
  • クレームの発生確認とその手続き
  • クレーム書類の作成
  • クレームの交渉
80分
受講者の声
  • ・経験豊富な講師の方々だった為、有意義な講習でした。国内とは違い海外工事での契約監理の重要性を再認識しました。
  • ・特に留意する点をかいつまんで頂き、参加して大変良かった。会社に戻り、これらの留意点を若手職員に伝えたい。
  • ・全体を通じて、広い範囲を一気に見渡すことができた点、コンパクトに要点を絞ってレクチャーして頂いた点など、非常に密度の濃いセミナーだと思いました。
  • ・資料も分かり易く理解し易いセミナーでいた。今後の業務に役立てられると思います。
  • ・契約監理を体系的に学べる良い機会でした。

7.プロマネ編

カリキュラム 時間
初日
  • 基調講演
  • 海外プロジェクト経験談
90分
  • 工事に際してのプロジェクトマネージャーの役割と任務(用地確保、現場設営、資機材調達、実施計画、履行保証、工事保険、前受金などの着工時の準備・計画に関わる業務の解説)
100分
  • 海外での民間建築工事に従事して(経験談)
100分
  • 官庁建築工事と民間建築工事のマネージメントの違い
100分
2日目
  • 海外での土木工事に従事して(経験談その1)
  • 海外での土木工事に従事して(経験談その2)
  • 海外での土木工事に従事して(経験談その3)
300分
  • Contract Management(コンサルタントの視点からのクレーム監理)
100分
受講者の声
  • ・プロジェクトマネージャーの業務内容や求められる資質等を講義を通じて整理することができ、とても有意義であった。
  • ・幅広い経験談、考え方が聞けて大変参考になりました。
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。