世界に誇る先端技術

建築関係

メープルツリー・ビジネス・シティ

シンガポール南西部に、総延床面積23万㎡
4棟からなる大規模ビジネスシティ誕生

エレクトロニクス、IT、テクノロジー関連の企業が進出する、アレクサンドラ・コリドー。
シンガポール南西部の新たなビジネスエリアとして注目されています。
この地域のシンボルともいえる「メープルツリー・ビジネス・シティ」がオープンしました。
オフィス施設と多様なアメニティを一体的に整備した、総延床面積23万m2、4棟からなる大規模ビジネスパークです。

メープルツリー・ビジネス・シティイメージ1

メープルツリー・ビジネス・シティイメージ2

解体もふくめ26か月の超短工期で完成

このプロジェクトは、解体工事も含め26か月での完成が求められる厳しいものでした。そのため躯体工事は24時間体制で行われました。
また4D(3D+時間軸)による15分間隔の工程検討なども取り入れられました。
さらに若手のエンジニアたちの能力が大きく生かされ短工期での施工を可能にしました。

他の建築関係実例を見る
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。