世界に誇る先端技術

建築関係

マリーナベイサンズのスカイパーク

地上200m。ホテルタワー3棟の上に建設された空中庭園
長さ340mの巨大船体はシンガポールの新しいランドマーク

マリーナベイサンズのスカイパークイメージ1

シンガポール政府が誘致した巨大カジノを含む総合リゾートであるマリーナベイサンズIR。
その中でホテルタワー3棟の上に建設された空中庭園がスカイパークです。
地上200mの上空からの360度の眺望を楽しめるこの構造物は、世界最長となる67mの張り出しを含む長さ340m、幅40mの規模を有し、プール、カフェ、レストラン等の施設を備えています。
その斬新な形状や外観から、シンガポールの新たなランドマークとなり、同国の発展のシンボル的存在になっています。

マリーナベイサンズのスカイパークイメージ2

他の建築関係実例を見る
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。