世界に誇る先端技術

先進技術

環境関連技術(環境配慮型建築)

CO2排出量削減のためのさまざまな工夫を採用した建築物

下のイラストは外気や外光を利用するエネルギーマネジメント、太陽熱や地熱など再生可能エネルギーの利用等、数々の工夫を取り入れた環境配慮型建築物です。
建物運用時のエネルギー消費量を限りなくゼロに近づけるため、クールルーフ、ナイトパージ、躯体蓄熱空調など、日本建設業はここにあるすべてのアイデアを実用化しています。

環境関連技術(環境配慮型建築)イメージ1

環境関連技術(環境配慮型建築)イメージ2

風力、太陽光などの大自然のエネルギーを、いかに効率的に再生し、利用するか。日本の建設業は、世界に先駆けたクリーンエネルギーの産出、利用技術を持っています。

他の先進技術実例を見る
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。