セミナーのご案内

本セミナーは終了しました。
配布資料をダウンロードできます。

セミナーのご案内を見る
年間スケジュールを見る

平成29年度 第19回国際建設リーガルセミナー概要報告

開催日時

2018年3月15日(木)
16:00-17:30 (開場 15:45) 途中休憩・質疑応答あり

申込期限

2018年3月8日

セミナー関連資料

概要

 一般社団法人海外建設協会では研修事業の一環として毎年、国際建設プロジェクトに係る法務・契約に多くの知見を有する国内外の法律事務所等による、契約・クレーム及びリスク管理・紛争の戦略的な解決等をテーマとしたセミナーやワークショップを共催しております。今年度は、QS事務所も講師に迎え、契約の基本・工事契約約款解説などの基礎的なものから、腐敗・コンプライアンス等のリスクに関するものを柱に、建設工事に係わる法務・クレーム関連事項をテーマに、回数も増加し国内外で開催いたします。

 今年度最終となります第19回目の国際建設リーガルセミナーは、ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所との共催により、以下の要領にて実施いたしました。

トピック及び趣旨

Making Effective Use of Dispute Adjudication Boards
紛争裁定委員会の有効活用


This presentation will explain what dispute adjudication boards are and why they are often used on large scale international construction projects. It will also include a summary of the recent international cases on this topic, an overview of the revised DAAB provisions in the FIDIC EPC Silver Book, and some practical tips for making sure that DABs function properly as a cost-effective mechanism for the avoidance of full-scale disputes.


◆講師
ハーバート・スミス・フリーヒルズ 
◆エマ・クラトフィロヴァ(パートナー)
◆ニック・オーリー(シニア・アソシエイト)

Report

Report画像Attended by an audience of 35, OCAJI co-hosted the 19th International Construction Legal Seminar as the last seminar in the fiscal year of 2017 with Herbert Smith Freehills on 15th March 2018 at OCAJI Office.

The seminar was split into two parts. In Part 1, Mr. Nick Oury gave an explanation of what dispute adjudication boards ("DABs") are, where they are commonly found, the key benefits and risks to using them, the difference between ad hoc and standing boards, and a comparison of dispute adjudication boards with other forms of dispute resolution (in particular, arbitration). He then identified several recent cases in which issues with dispute boards arose, and concluded that it is important to take special care when drafting dispute board provisions to consider the local jurisdiction, with a view to ensuring that the DAB process is properly observed, and that the decisions of the DAB are enforceable.

In Part 2, Ms. Emma Kratochvilova addressed the new DAAB provisions in the recently published FIDIC 2017 suite, in particular looking at what has changed from the previous version, and what that might mean for parties using the new forms. She identified several provisions which are designed to address some of the issues that had arisen in the cases described in Part 1, and she gave some practical tips including how to approach the DAB process in practice and what to expect.

対象者・レベル・言語

◆会員限定
◆中級~上級
◆英語(配付資料:英語、質疑応答:英語と日本語併用)

会費

◆無料
※会場の都合等により締め切り日以前の締め切りとなる場合がありますこと、また、お申し込みいただいた方には、今後、共催者からのご連絡メール等が送られますこと、予めご了承願います。

会場

連絡担当者

(一社)海外建設協会 国際企画部 矢原、井島
TEL:03-3553-1631 FAX:03-3551-0148 MAIL:info@ocaji.or.jp

お願い

※お申込み完了後、連絡担当者及び参加者宛に自動返信メールが届きますが、稀にお客様の環境設定により届かない場合がございます。その場合、お申込みが完了していない可能性がございますので、大変お手数ですが、上記担当者までご連絡下さい。
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。