セミナーのご案内

本セミナーの会場はシンガポールです。ご注意下さい。

セミナーのご案内を見る
年間スケジュールを見る

平成30年度 第4回 国際建設リーガルセミナー開催のご案内

開催日時

2018年6月25日(月)
25th Mon June 2018
15:30-17:30(15:00 door open, including break and QA)
17:30-18:30 Reception

申込期限

2018年6月18日

お申込み終了しました

Invitation

The Overseas Construction Association Inc. is delighted to invite you to a seminar below co-hosted by OCAJI in cooperation with Jones Day entitled “OCAJI International Construction Legal Seminar:Navigating Payment Risks in Southeast Asia”. It is a good chance for you to better understand payment issues from a contractor perspective, considering risks both up- and down-the-line.

 
 世界経済の安定成長とグローバル化の進展を背景に、世界のインフラ需要は増大しています。アジア地域への海外直接投資額は、米国、欧州に相当する規模にまで成長しており、アジア地域におけるインフラ整備事業の下支えとなっています。このような状況の中、海外建設協会・会員企業の海外受注は、2011年度以降、順調な拡大基調の中で推移し、8年連続で1兆円を確保、我が国建設企業にとって、海外建設事業はますます重要な経営の柱となりつつあり、今後建設事業の海外展開に向けた体制整備は急務であると考えられます。

 現在、我が国建設業の海外活動は、途上国から先進国まで大きな広がりを見せていますが、諸外国の建設企業との受注競争が一段と激しさを増しており、安定的な受注と収益性の確保の観点から、様々な面における支援策が必要となっています。今後、より戦略的な海外事業展開を行うためには、その基本となる「海外市場の情報収集・分析」が不可欠であり、また持続可能な競争力を確保していくためには、事業自体を推進できる海外建設活動を支える「優秀な海外人材の確保・育成」を図ることが求められています。

 弊会では、今年度の基本方針の重点項目の一つである「海外要員の確保・育成に向けた人材育成・確保策の充実」を具現化するため、「グローバル建設人材育成支援講座」及び会員企業のニーズや国際建設プロジェクトに係る法務・契約に多くの知見を有する国内外の法律事務所等による、契約、クレーム及びリスク管理、紛争の戦略的な解決等をテーマとしたセミナーやワークショップなどを国内外で共催しております。

 今年度第4回目の国際建設リーガルセミナーは、外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所との共催により実施いたしますので奮ってご参加ください。また、当日はセミナー終了後にドリンク・レセプションを開催いたしますので、こちらも奮ってご参加ください。

Topic

Navigating Payment Risks in Southeast Asia
東南アジアにおける支払リスクに対するナビゲーション


The seminar will look at payment issues from a contractor perspective, considering risks both up- and down-the-line. The seminar will be split into two sessions.
 本セミナーでは、発注者に対して支払を請求していく場面、下請業者からの支払請求に対応していく場面それぞれに内在するリスクについて検討し、コントラクターの視点から支払いを巡る諸問題について考察していきます。本セミナーは以下の2つのセッションで構成されます。


Topic A:
Contracting Strategies for Mitigating Payment Risk in Southeast Asia
東南アジアにおける支払リスクを軽減するための契約ストラテジー


The first session will consider payment issues in standard form contracts (FIDIC, SIA, PSSCOC), including the new FIDIC form contracts, and strategies for contractors to mitigate non-payment risk in Southeast Asian projects. The focus of this presentation will be on contractual provisions, including payment procedures, suspension and termination rights, retention and payment guarantees, and best practices for cash flow neutral (or positive) execution, with some examples of modified provisions for contractors to consider in agreements with employers and subcontractors.
 1つ目のセッションでは、FIDICの新契約約款を含む標準的な契約約款(他にSIA、PSSCOC)における支払いを巡る諸問題について検討し、また東南アジア地域における建設プロジェクトでコントラクターが直面し得る未払リスクを軽減するための戦略について考察していきます。本セッションは、支払手続、工事停止・契約解除権、リテンションや支払保証等に関する契約条項、及びキャッシュ・フローに中立的な(又はプラスの)契約執行のためのベスト・プラクティスに重点を置きつつ、発注者及び下請業者との契約交渉時にコントラクターが検討すべき条項の修正案についてもご紹介する予定です。

Topic B:
Getting Paid – Regional Challenges
支払いを受けるための戦略‐地域的な課題


The second session will look at strategies for managing payment issues and enforcing payment obligations. This presentation will cover both contractual remedies, such as Dispute Adjudication Boards, and statutory remedies (e.g. the Security of Payments Act) for dealing with recalcitrant employers, and consider enforcement challenges for contractors in Singapore, Indonesia, Vietnam, Malaysia and Myanmar. The presentation will provide practical guidance on securing payments up-the-line and managing payment applications from zealous subcontractors. .
 2つ目のセッションでは、支払いに係る問題を管理し、支払義務の履行を実現していくための戦略について検討していきます。本セッションは、手強い発注者に対応していく手段としてのDispute Adjudication Boards等の契約上規定された救済手段、及び制定法(例として、Security of Payment Act)上の救済手段の双方を対象とし、またシンガポール、インドネシア、ベトナム、マレーシア及びミャンマーにおいてコントラクターが直面し得る支払義務の履行を求めていく上での諸課題についても検討していきます。本セッションでは、発注者に対して支払を請求し、また下請業者からの支払請求に対応していく上で実務上有用な指針をご紹介する予定です。

Presenters

Jones Day
外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所 


◆Julien Reidy弁護士(Singapore Office)
◆Zachary Sharpe弁護士(ditto)
◆Takashi Tanazawa弁護士(Tokyo Office)

Program

15:30 – Opening Remarks (OCAJI)

15:35 - Introduction(T.Tnazawa)

15:40 – Topic A(Julien Reidy)

16:25 – Break

16:35 – Topic B(Zachary Sharpe)

17:20 – Q&A

17:30 – Reception

Venue

Jones Day Singapore Office
ジョーンズ・デイ法律事務所シンガポール・オフィス
138 Market Street, Level 28 CapitaGreen, Singapore 048946

Language&Level

◆Language: Plain English

◆Hand-out: English with Japanese translation

◆Format: Oral presentation with slides

◆Participants’ level/Experience: No restriction

Fee

Free of Charge
※Staff from the same profession is kindly requested to refrain from attending.

RSVP(英語専用)

こちら、日本語のわからない方対象のお申込みフォームです。日本語のわかる方は本ページトップ緑色の「申込みボタン」よりお申込み下さい。

Please reply to info@ocaji.or.jp
※Click here to download the application form.

Please RSVP strictly by 18th June 2018 to ensure your place at the event
Please note that due to the capacity of the room, we may cease to accept application even before the said closing date.

Particular Notes:

When attending, please deliver your 2 name cards at the seminar reception desk.

お願い

※お申込み完了後、連絡担当者及び参加者宛に自動返信メールが届きますが、稀にお客様の環境設定により届かない場合がございます。その場合、お申込みが完了していない可能性がございますので、大変お手数ですが、info@ocaji.or.jpまでご連絡下さい。
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。