セミナーのご案内

本セミナーは終了しました。
会員限定で配布資料をダウンロードできます。

セミナーのご案内を見る
年間スケジュールを見る

2019年度 第2回国際建設リーガルセミナー概要報告

開催日時

2019年7月3日(水)
15:30-17:00
(開場15時15分、質疑応答を含む)

申込期限(JST)

2019年6月26日

セミナー関連資料

概要報告

概要報告画像一般社団法人海外建設協会では、協会事業の一環として会員企業の海外活動支援のため、会員企業が直面する「広範囲にわたる重要各種課題の解決支援対策」を推進しています。海外事業の拡大、安定した収益の確保を図るためには、若手から中堅まで海外事業に携わる海外人材の育成が急務であり、プロジェクトの大型化、複雑化、契約形態の多様化などに伴い、海外事業の円滑な遂行に必要な知識の習得・能力の向上等、課題も多岐にわたってきている中、今回は「Remedies for breach on international construction projects」と題し、ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法弁護士事務所との共催で海外建設協会にて実施しました。

令和元年7月3日(水)に開催された本セミナーには、約30名が参加し、海外プロジェクトにおける客先とのクレーム交渉を見据えた契約管理の重要性(PJ遂行中の証憑保管や入札時の契約コメント作成等)について聴講できる貴重な機会となりました。

今回は、当日のレジュメは「セミナー関連資料」よりご覧いただけます。

会場

海外建設協会 会議室

トピック

Remedies for breach on international construction projects

Most legal systems give an innocent party protection when the other party breaches its contract, but the remedies available can be different depending on the jurisdiction and the terms of the contract, and can be lost if the right steps are not taken to keep them alive. We will look at what your rights are if there are problems, and how you make sure your rights are preserved.

講師

ハーバート・スミス・フリーヒルズ

オープニング:エマ・クラトフィロヴァ

講師:
ニック・オーリー
トーマス・ヴァイマン(パートナー、デュッセルドルフ・オフィス)

対象者・言語

■対象者:中級~上級ですがどなたの参加も歓迎します。

■言 語:英語(配布資料:英語、質疑応答:英語)

会費

無料

その他

・受付にてお名刺2枚頂戴します。
・会場の定員数(35名)により、締め切り日以前の〆切になる場合がございます。
・お申し込みいただいた方には、今後、共催者からのご連絡メール等が送られますこと、予めご了承願います。
・講演内容および講師は変更される場合があります
・ご都合により欠席される場合には事前にメールでご連絡をいただければ幸いです。
・当日会場にて写真撮影をいたします。写真は広報活動目的にて外部に提供される可能性があります。差し支えのある方は、事前にお申し付け下さい。
・講演者とご同業(弁護士事務所および建設クレームコンサルタント系)のご参加はご遠慮願います。

本件担当者

(一社)海外建設協会 海外事業部 課長 玉木、副部長 鈴木(泰)
TEL:03-3553-1631 FAX:03-3551-0148 Mail:info@ocaji.or.jp


※お申込み完了後、連絡担当者及び参加者宛に自動返信メールが届きますが、稀にお客様の環境設定により届かない場合がございます。その場合、お申込みが完了していない可能性がございますので、大変お手数ですが、上記担当者までご連絡下さい。
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。