セミナーのご案内

 
セミナーのご案内を見る
年間スケジュールを見る

2019年度 第7回国際建設リーガルセミナー開催のご案内

開催日時

2019年9月26日(木)
14:00-17:00(開場13:30、質疑応答を含む)

申込期限(JST)

2019年9月20日

このセミナーを申し込む

ご案内

世界では「質の高いインフラ”Quality Infrastructure”」がより期待される時代となる中、日本は国際問題解決の中心的役割を果たすことが期待されています。このような状況の中、世界の潮流においては、インフラ整備に対する期待と需要がますます増大していくことが予想され、「質の高いインフラ」整備への対応が求められています。このような状況の中、海外建設協会・会員企業では、今後ますます拡大するインフラ建設需要に対して、いかに安定的な活動の場を確保、拡大できるかが課題となっています。

我が国建設各企業の海外事業戦略は、ますます拡大化・積極化していくと考えられ、事業継続体制を確立するためには、海外要員の育成・確保及び建設工事請負契約以外のPPP等を含む「多様な契約形態」も視野に入れた事業体制構築を進めることが求められ、今後、世界の建設市場において我が国建設企業の競争性を確保していくためには、「海外要員の確保・育成に向けた人材確保・育成策の充実」がその柱の一つであると考えられます。

今年度も弊会では、海外建設ビジネスに必要なコアコンピタンスの醸成・育成を目的とした「グローバル建設人材育成支援講座」及び会員企業のニーズまたは時宜等に応じたテーマに焦点をあてた「セミナー」をそれぞれ国内外で実施いたします。そのセミナーの一つである「国際建設リーガルセミナー」は、国際建設プロジェクトに係る法務・契約に多くの知見を有する国内外の法律事務所等による、契約、クレーム及びリスク管理、紛争の戦略的な解決等をテーマに特化したもので、国内外で実施いたします

今年度第7回目の国際建設リーガルセミナーは、弊会賛助会員であるピンセント・メーソンズ事務所との共催で実施いたしますので奮ってご参加ください。また、当日はセミナー終了後にドリンク・レセプションを開催いたしますので、こちらも奮ってご参加ください。

会場

海外建設協会 会議室

トピック

1. JV / Partnering Issues
2.Making difficult claims: Unforeseen Ground Conditions, Acceleration, Global Claims

講師

◆ニコラス・ブラウン(パートナー、PMシンガポールオフィス)
◆カーラ・ホワード(シニアアソシエート、PM香港オフィス)

プログラム

13:30 – 14:00 Registration
14:00 – 14:10 Welcome and Opening Remarks
14:10 – 17:00 Presentations and Q&A
17:00 – Networking and Drinks

※プログラムの詳細はこちら

対象者

中級~上級ですがどなたの参加も歓迎します。

言語

英語(配布資料:英語、質疑応答:英語)

会費

無料

その他

・受付にてお名刺 2枚頂戴します。
・会場の定員数(35名)により、締め切り日以前の〆切になる場合がございます。
・お申し込みいただいた方には、今後共催者からのご連絡メール等が送られますこと、予めご了承願います。
・講演内容および講師は変更される場合があります
・ご都合により欠席される場合には事前にメールでご連絡をいただければ幸いです。
・当日会場にて写真撮影をいたします。写真は広報活動目的にて外部に提供される可能性があります。差し支えのある方は、事前にお申し付け下さい。
・講演者とご同業(弁護士事務所および建設クレームコンサルタント系)のご参加はご遠慮願います。

本件担当者

(一社)海外建設協会 海外事業部 課長 玉木、副部長 鈴木(泰)
TEL:03-3553-1631 FAX:03-3551-0148 Mail:info@ocaji.or.jp

お願い

お申込み完了後、連絡担当者及び参加者宛に自動返信メールが届きますが、稀にお客様の環境設定により届かない場合がございます。その場合、お申込みが完了していない可能性がございますので、大変お手数ですが、上記担当者までご連絡下さい。
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。