セミナーのご案内

 
セミナーのご案内を見る
年間スケジュールを見る

令和元年度 第12回国際建設リーガルセミナーのご案内

Date

Thursday 23 January 2020
14:00~18:00 (受付13:30~) 途中コーヒーブレイクあり

Deadline(JST)

16 January 2020

このセミナーを申し込む RSVP

ご案内

一般社団法人海外建設協会では、協会事業の一環として会員企業の海外活動支援のため、会員企業が直面する「広範囲にわたる重要各種課題の解決支援対策」を推進しています。海外事業の拡大、安定した収益の確保を図るためには、若手から中堅まで海外事業に携わる海外人材の育成が急務であり、プロジェクトの大型化、複雑化、契約形態の多様化などに伴い、海外事業の円滑な遂行に必要な知識の習得・能力の向上等、課題も多岐にわたってきている中、今回は「New Year Seminar―建設の遅延に関する請求において勝つための秘訣および他のプロジェクトから学べるポイント」と題し、ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業との共催で、下記の要領により実施いたします。是非奮ってご参加ください。

会場

ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業

〒 100-0013東京都千代田区霞が関 1-4-2大同生命霞が関ビル17階
17th Floor Daido Seimei Kasumigaseki Building 1-4-2 Kasumigaseki, Chiyoda-ku, Tokyo
Map is available here. https://www.hoganlovells.com/en/locations/tokyo

本セミナーの会場は当会ではございませんのでご注意くださいませ。

定員

100名(定員に達し次第、締め切らせて頂きます。)

トピック

New Year Seminar
―建設遅延に関する請求において勝つための秘訣と他のプロジェクトからの学び

2020年の建設セミナーでは、OCAJI 会員様からのご要望にお応えし納期遅延L/Dを最小化するための分析手法の活用、そしてプロジェクトのリスク管理について近時の判例や当所のクライアントの実例から学ぶことのできるポイントに焦点を当てます。
セミナーの前半では、経験豊富な弁護士や納期遅延の専門家が、納期遅延L/D請求に対する対応や、遅延分析手法の採用に際してのポイント、専門家の報告書や証憑の有効な活用など、実務的なアドバイスをご提供いたします。
後半では、近時の判例や実例をご紹介したうえで、契約を起案する際に改善すべき点や高額な請求を回避するための知恵を解説いたします。

―Winning delay claims and learning from other projects
At the request of OCAJI members, this year’s seminar focuses on how to use delay analysis to maximise your chance of a successful claim for delay and what you can learn from recent cases and the real world experience of Hogan Lovells' clients in managing your risk for the good of the project.
The first part of the seminar sets out practical advice from both a leading lawyer and a delay expert on how to approach delay claims, what delay analysis to use and how best to use expert reports and evidence to support your case.
The second part of the seminar provides an update on recent cases and real life examples to improve the drafting of your contracts and avoid costly claims.

スケジュール

13:30 – 受付開始  Registration
14:00 – 開会挨拶  Opening remarks
14:10 – 工期や遅延に関する請求に勝つ秘訣(前半) – ロバータ・ダウニー   Time and winning delay claims Part1 – Roberta Downey
15:05 – 工期および遅延に関する請求に勝つ秘訣(後半) – アミット・ガーグ   Time and winning delay claims Part2 – Amit Garg
15:35 – 休憩/コーヒーブレイク(20分)  Break for tea/coffee of 20 minutes interval
15:55 – 他のプロジェクトから学べるポイント –アンガス・ランキン、ティム・ヒル、トム・スミス
     Learning from other projects – Angus Rankin, Tim Hill & Tom Smith
17:30 – 質疑応答  Question and answer session
18:00 – 新年祝賀レセプション  New Year Reception


講師

トニー・マーシャル, ホーガン・ロヴェルズ パートナー
Tony Marshall, Partner
ロバータ・ダウニー, ホーガン・ロヴェルズ パートナー/建設エンジニアリング部門グローバル責任者
Roberta Downey, Partner/Global Co-Head of Construction and Engineering
ティム・ヒル, ホーガン・ロヴェルズ パートナー
Tim Hill, Partner
アンガス・ランキン, ホーガン・ロヴェルズ パートナー
Angus Rankin, Partner
トム・スミス, ホーガン・ロヴェルズ シニア・アソシエイト
Tom Smith, Senior Associate
アミット・ガーグ, Secretariat International社 マネージングディレクター
Amit Garg, Managing Director – Asian Operations, Secretariat International

対象者

講演のテーマについてある程度ご存知であることが望ましいですが、あまり知識やご経験をお持ちでない方におかれましても奮ってご参加ください
An audience with some level of familiarity with the issues. ‘Beginners’ are also welcome.

使用言語

English(平易な英語で行います)

会費

無料

その他

・受付にてお名刺2枚頂戴します。
・会場の定員数(100名)により、締め切り日以前の〆切になる場合がございます。
・お申し込みいただいた方には、今後、共催者からのご連絡メール等が送られますこと予めご了承願います。
・講演内容および講師は変更される場合があります
・ご都合により欠席される場合には事前にメールでご連絡をいただければ幸いです。
・当日会場にて写真撮影をいたします。写真は広報活動目的にて外部に提供される可能性があります。差し支えのある方は、事前にお申し付け下さい。
・原則、ご同業者のご参加はご遠慮願います。

本件担当者

(一社)海外建設協会 海外事業部 副部長 鈴木(泰)  課長 玉木
TEL:03-3553-1631 FAX:03-3551-0148 Mail:tamaki@ocaji.or.jp

お願い

お申込み完了後、連絡担当者及び参加者宛に自動返信メールが届きますが、稀にお客様の環境設定により届かない場合がございます。その場合、お申込みが完了していない可能性がございますので、大変お手数ですが、上記担当者までご連絡下さい。
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。