トピックス

 
トピックスの一覧を見る
2010年 10月 トピックス

第23回日韓・韓日建設協力協議会の総会が韓国ソウルで開催されました。

2010年10月14日に第23回日韓・韓日建設協力協議会の総会が韓国ソウルにて開催されました。

当協会からは竹中統一会長、鈴木一専務理事、総務委員長の竹中工務店専務執行役員 鈴木惇嘉氏、同副委員長の大成建設取締役専務 尾形悟氏、及び国際協力委員長の鹿島建設執行役員海外支店長 田嶋弘志氏の他、会員8社および事務局を含め全体で22名が参加しました。

カウンターパートの大韓建設協会側は、権弘司会長(半島建設社長)、朴相圭常勤副会長ほか、現代建設、三星物産、LOTTE建設、大林産業、双龍建設などから29名(事務局含む)が参加しました。

総会では、日韓両国の『国内建設市場及び海外進出動向(政府の海外進出支援政策を含む)』および『建設及び住宅産業におけるグリーン成長政策の動向』について日韓それぞれがプレゼンテーションを行い、積極的な質疑応答がありました。プレゼンテーション資料は、会員専用コンテンツよりダウンロードできます。

総会終了後は、李明博大統領がソウル市長時代に実施した「清渓川」(高架道路を取り除き元の川を復元)の視察をしました。
日韓・韓日建設協力協議会(JK-KJ Construction cooperation Council)とは

1976年に当協会と韓国の大韓建設協会との間で覚書が締結され、1977年にソウルにおいて第1回設立総会が開催されて以来、日韓交互に総会を主催してきました。これまでに日韓二国間の視察団の相互受入、セミナー講師の相互派遣、研修生の受入協力等の実績があります。2012年10月には東京において当協会主催による第24回総会が開催される予定です。
セミナーのご案内
出版物のご案内
OCAJI会員の海外進出状況

OCAJI会員の先端技術により世界中で活躍しています。

国際協力・交流情報
ifawpca founded 1956
電子版OCAJI誌
支部通信
安全対策
契約管理のご案内
入会のご案内
SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。